うつ病パニック障害 ブログ

鬱病と向き合いながら 4

投稿日:2017年10月10日 更新日:

♪。.:*・゜鬱病と向き合いながら4♪。.:*・゜


汗かいていたらネガティブ感情がポジティブになるんですね

一次的に頭の中がスッキリするし発病する元の自分の様な感覚になれました
でも 体の熱が収まるとまた根暗の自分になるんですよ

それの繰り返しでした

でも それが逆に良かって少しずつですがネガティブが減ってきました

動けるようになり 外出出来るようになり フラッシュバックが減りと長い月日はかかりましたが自分でも良くなってきたと感じていました

(波はかなり激しかったですけど 相変わらず決め事は避けるようにしてました きちんと考えることが出来なかった状態でしたので)

鬱病の原因の一つには脳に送る血液の流れが悪い事もあります
要は運動不足ですね
デトックス等
リンパマッサージ等やると効果が徐々に出てきます(スグには出ません ホントに少しずつ治るんだ兆しが見えてきますよ)



副交感神経の活性化です

副交感神経って言うのは 体の修復・回復をする神経です
フルで活動している脳に交感神経が活動している為に休みなさいと促すのが副交感神経です

鬱病や自律神経失調症はその副交感神経の活動が鈍くなるために絶えずストレスがかかった状態で疲れが取れなくなっちゃうんです
だから気だるさ憂鬱さが襲ってくるんですよね…

だからと言って早急に運動しなさいではありません

鬱病って言うのは 心の風邪 なんです
それだけ頑張ってきた傷なんです

傷や風邪はスグには治りません
ゆっくり休養して ゆっくり何回も傷口に薬を塗ってガーゼを変えて
徐々に治っていくものです

スグには治らないほど疲れ切ってしまったんです
傷ついているんです

治るまで見守らないとだめな病気なんです

本人が1番寂しいです
まわりが1番辛いんです

お互いが乗りきらないと 向き合わないと認め合わないと治らないんです


応援よろしくお願いします(> < ;)↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

-うつ病パニック障害, ブログ
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

…♪*゚ありのままの自分で生きる…♪*゚

…♪*゚ありのままの自分で生きる…♪*゚         自分を認めてくれる人は認めてくれる それでいい もうこれから 人からの目は気に …

鬱病と向き合いながら 6

゜♪。.:*・゜鬱病と向き合いながら6♪♪。.:*・゜   『病気を認めたら 受け入れたら治る』 病気を認めて受け入れたら治ることはパニック障害の治りかけで意味がわかったんです あたしは病気 …

…♪*゜誕生日…♪*゜

…♪*゜誕生日…♪*゜ 1年に1度の誕生日 昔は祝ってもらうことが大切なことだと思っていました 今は価値観変わりまして 今日から1年自分らしく生きてく事が出来るよう過ごしていき …

.•*¨*•.¸¸♬出来る上司と出来ない上司の違い.•*¨*•.¸¸♬

.•*¨*•.¸¸♬出来る上司と出来ない上司の違い.•*¨*•.¸¸♬         出来る上司は 機転の利く部下を選ぶ 本当に会社とお客様とを守る部下を見極 …

♪男性の持つプライドを女性から見た温度差♪

          ♪男性の持つプライドを女性から見た温度差♪ 仕事上でよく 『申し訳ございません』と聞きますが 男性って本当に心から悪いと思ったとき …

最近の投稿記事